大阪市鶴見区焼野の地域の安心と住みよい町を目指して!
ブログ

ネットワーク委員会

デコパージュのカバン作り

7月7日、14日、21日のいきいき百歳体操のあとの時間を利用して、3回に亘って作りをしました。

皆さんペーパーナプキン選びからデザインまで真剣に取り組んでいました。
「もっと簡単かと思ったわ」「ノリの加減が難しいな」「人のはすごくいいように見えるわ」と
言いながらも、出来上がった作品を見て「世界で一つの自分だけのカバンが出来たわ」と大喜びでした。
「もっと違うデザインの物も作りたいわ」とものづくりに意欲満々でした。

ステップ教室

ステップ教室でステンシルをしました。

大阪市生涯学習推進員 ステンシル講師の皆様が指導に来てくださいました。
講師の方が持ってきてくださった巾着袋に、参加された皆さんがそれぞれ好きな柄に真剣に色を塗っていました。
同じ柄でも色の濃淡によって、一人一人違う作品になりました。
「世界に一つだけの袋が出来たわ」「何を入れようかな」と大変喜んでいました。

二次予防講習会

いきいき百歳体操の後、二次予防の講習会を開催しました。

包括支援センターの平山主査が来られ、「介護保険について」「いつまでも元気でいられるように」 など楽しく話をされ、参加された方は聞き入っていました。 また、たくさん質問もされていました。

いきいき百歳体操

10月7日と21日のいきいき百歳体操の後、アクリル紐を使って犬を作りました。

簡単に作れるので、みんなワイワイおしゃべりをしながら楽しそうに作っていました。
色違いのものを並べると可愛いとお一人で2個、3個作っていました。

福祉機器展

福祉機器展を開催しました。

この福祉機器展では、福祉用具の展示・体力測定・相談会を行いました。 福祉用具は介護予防のためのエクササイズグッズなどを中心展示し、みなさん関心を持たれ 真剣に話を聞いたり、実際に使ってみたりしていました。 体力測定は、身長・体重・体脂肪・血圧・握力・片足立ち・前屈・血管年齢の測定をしました。 測定結果をお友達と比べたり、包括支援センターの方のアドバイスを受けたりしていました。 また、この日はふれあい喫茶も開催しており、福祉機器展に来られる方のために時間を延長し、 普段はないカレーを作ってくれました。 「美味しい」、「毎回食べたいわ」と大変好評でした。

ステップ教室

ステップ教室を開催しました。

この日はレクレーションゲームをしました。
日頃あまりやらないゲームとあってみなさんすごく楽しんでいました。

ステップ教室は毎月第3水曜日午前10時から11時30分まで焼野福祉会館で
行っております。是非、参加してください。
8月20日のステップ教室は(株)明治の方が来られて「栄養について」の講習会をしてくれます。

ステップ教室

ステップ教室を開催しました。

今回のステップ教室は脳トレと春の歌を歌いました。 脳トレでは難読漢字問題や間違いさがしクイズに挑戦しました。 また、ビンゴゲームのような遊びもして大いに盛り上がりました。

いきいき百歳体操

いきいき百歳体操 を開催しました。

毎週火曜日に行っているいきいき百歳体操ですが、4月8日は体操のあと、地活協の副会長の得意なハーモニカ演奏に合わせてみんなで10曲も歌を歌いました。春の歌や、懐メロなど普段出さない大きな声で気持ちよく歌いました。「運動して、声を出して、ますます元気になるぞ!」っと皆さんいい笑顔でした。

認知症と介護予防の講習会

認知症と介護予防の講習会を開催しました。

講師は鶴見区包括支援センターの平山昭子氏で、「認知症」という難しいテーマですが、笑いを交えてのトークに皆さん聞き入ってられました。話が終わった後は「わかりやすかった」「来てよかった」「勉強になった」などのお声をたくさん聞く事ができました。また、手話通訳の方も来てくださいました。

作品展

平成26年2月25・26日に、焼野小学校で作品展を開催しました。

今年度の作品は、焼野小学校の作品展と地域の作品展とのコラボが実現しました。焼野小学校の子ども達の作品は体育館前に、地域の方は1階会議室に展示され、それぞれの作品を自由に観ることができました。地域の方はどれも力作で、「売ってほしい」「作り方を教えてほしい」などの声もありました。高齢者の方たちも、子どもたちの一生懸命作ったアイデアいっぱいの作品や力強い絵を楽しそうに観ていました。地域の世代間の交流が出来たいい作品展でした。

« 1 6 7 8 9 »
PAGETOP
Copyright (C) 2022 Yakeno Chiiki Katsudou Kyougikai All Rights Reserved.